新築住宅を考える方へ ~大分のオヤジの日記~
建築士のオヤジが新築住宅の現状を考える日記です。

家具表は大事ですよ

2月 12th, 2011 by なべ

最近本屋に行くとインテリア関連の書籍を沢山見かけます。

最近のインテリア家具は安くても非常にデザイン性に富んでいて新築住宅にも合わせやすいなと私はよく思うのですが、

新築を建てられる方にとって「リビングはこんな部屋にしよう」とイメージが色々あると思います。

私の従妹もそろそろ佐賀で住宅を建てることを考えているようですが、インテリア関連の書籍や雑誌の山のように買って読み漁っているようです。

そこで質問なのですが皆さんが新築を建てるとして家具を選ぶのはいつぐらいの時期でしょうか?

大体の方が新築の引渡し前に現場に行き寸法などを測って選ばれたりするのではないでしょうか?

しかしこの場合に同じ家具でも10倍良く見せる方法があります。

部屋は色の統一性やまとまり間でとてもよく見えるものです。

いくら高い家具でもまとまりのなくチグハグしていてはとてもおしゃれな部屋には見えないと思います。

そこで私がオススメしているのは、家具表を作ることです。

家具表とは購入する家具や既存の家具の寸法や色などを記入して設計の打ち合わせに持参しましょう。

そうすることで部屋のコンセントの位置や、床や壁紙の色合わせ、開口部の位置などの打ち合わせが、家具に合わせて行えるで家具を含めた設計ができとてもまとまりの間のある部屋になると思います。

後々選ぶと・・・「あそこにコンセントほしかったのに」なんてことになったりする場合もあります。

事前に決めておくことで新築の各部屋が見違えるようになると思います。

せっかくの新築住宅ですから少しでもかっこよくオシャレに、かつ機能的になるように出来るといいですね。

Posted in 新築 住宅


(comments are closed).