新築住宅を考える方へ ~大分のオヤジの日記~
建築士のオヤジが新築住宅の現状を考える日記です。

カップボード

4月 24th, 2017 by なべ

キッチンには欠かせないカップボード。我が家はこのカップボードをキッチンスペースに合わせて造りつけてもらいました。カップボードを造り付けてもらったことで床から天井近くにまで空間を余すとこなく利用でき収納力をアップさせることができています。そして、キッチン家電などが目に触れるとキッチンが一気に生活感を与えてしまうので、カップボードの全面にすりガラスの引き戸を設けてもらいました。

すりガラスの扉なのでキッチンスペースにしっかりと明かりを通してくれるため明るさを確保できながらも、中に収納しているものはしっかりと隠せるのです。扉三枚に広がるカップボードの扉一面は、キッチンパントリーして利用しています。乾物やレトルト食品、お菓子にビールなどの他、30㌔のお米袋をまでもスッポリと収めることができています。そして隣の一面には、食器類を収納しています。普段使うものからお客様用のものまで一か所で管理できていますし、お弁当箱やタッパーなどもここに整理しています。

そして、隣の扉一面にはキッチン家電を収納しています。炊飯器を設置している部分の棚は引き出せるようになっています。電子レンジやホットプレート、たこ焼き器、フードプロセッサーなどキッチン家電を大きさや使用頻度に合わせてここにしっかり収納できているのです。キッチンを振り返ると必要な物がきちんと揃っているため家事の効率も高まります。そして引き戸なのでオープンにしていても邪魔になりませんし、キッチンを使用しない時や来客時は閉めて生活感を感じなくさせることができ私のお気に入りのカップボードです。

Posted in 家造り


(comments are closed).