新築住宅を考える方へ ~大分のオヤジの日記~
建築士のオヤジが新築住宅の現状を考える日記です。

充実したパントリー

9月 13th, 2016 by なべ

キッチンにパントリーの存在は今では欠かせない収納スペースとなっています。パントリーがあることで、キッチン周りのものをきちんと整理でき、家事の効率を高められるのです。広々としたキッチンは、親子で料理をしたり、夫婦でキッチンに立ったりするのも行いやすくなるのです。

広さに余裕のある家庭ではウォークインタイプのパントリーを設けることが多いです。このパントリーをただ食品やキッチン雑貨を収納しておくスペースとするのではなく、ママのためのワークスペースとして利用させている人もいます。パントリーの一部をワークスペースにすることで、家事や育児に追われるママにとって一人でホッとできる居場所を得られることができるのです。リビングやダイニングから見えないワークスペースは、自分の時間をより大切にでき、一人の時間を満喫できるのです。

主婦にとって立って行う家事ばかりではありません。家計簿をつけたり、子どもの学校行事を確認したり、裁縫をしたりとデスクワークすることも多いのです。これらのデスクワークがスムーズに行えるようになるにはこのようなワークスペースを設ける家庭は増えてきました。リビングやダイニングから見えないことで、学校行事のプリントなど目に入ると生活感を感じてしまうものもきちんと隠すことができます。しかしママにとっては目に入りやすく確認もしやすいのです。

時には家事の合間にホッと休憩できるスペースとしても重宝します。パントリーをただ収納スペースとしてしまうのではなく、ワークスペースとしても利用できるようにしておくのもいいと思います。

Posted in 家造り


(comments are closed).