新築住宅を考える方へ ~大分のオヤジの日記~
建築士のオヤジが新築住宅の現状を考える日記です。

こだわりの和室

9月 5th, 2015 by なべ

和室離れが進んでいる現在、我が家はこの和室に重きを置きました。まず動線です。玄関から和室へ直接出入りできる動線を確保しながらも、和室とリビングを繋いだ形にもなっています。このような動線を確保することで、和室を客間として利用できますし、普段はリビングの延長として和室を利用することもできるのです。

和室を個室として利用することができるように、きちんと建具を設けておきます。また洋風リビングと和風の畳の空間を違和感なく存在させる方法として、和室を小上がりにして高さを設けるのです。小上がりにすることで洋と和の空間の調和が取れ、空間にまとまりも生まれます。それだけでなく小上がりにすることでちょっと腰を下ろす便利なイス替わりとして和室を利用することもできるのです。玄関から和室、そしてリビングと回遊型の動線を確保することで和室をいろいろな用途で利用できるのです。

またこの和室に家族の衣類を管理できるファミリークローゼットを設けました。生活の中心となる一階に家族みんなの衣類を一か所で管理できれば家事の時短にも繋げられます。私はたたんだ洗濯物をクローゼットにしまうという作業が一番好きではありません。その作業をいかに負担と感じないように行えるかを考え、行きついたのが和室にファミリークローゼットを設けることでした。和室にファミリークローゼットがあることで着替えをするにも行いやすく、また和室からウッドデッキへの動線を確保しているため、洗濯物をしまい、和室でたたみ、そのまましまうという一連の作業を円滑に行えるのです。我が家にはこの和室はなくてはならない空間となっています。

Posted in 新築 住宅


(comments are closed).