新築住宅を考える方へ ~大分のオヤジの日記~
建築士のオヤジが新築住宅の現状を考える日記です。

二階のバルコニー

11月 10th, 2014 by なべ

私は今まで二階のバルコニーには強いこだわりを持っていませんでした。
しかし先日主人の職場の人が建てた新築住宅を見て、広々とした二階のバルコニーがある家も素敵だなと思い始めるようになりました。

二階のバルコニーは洗濯物を干す空間として今まで考えていませんでした。
しかし二階に広々としたバルコニーがあることで寝る前の時間をバルコニーで過ごし非日常感を味わうことができるのです。
バルコニーにテーブルとイスを置き、お茶をしたり読書を楽しめるように環境を整えることで気候のいい時期は最高の癒しの場となること間違いありません。
一階のデッキスペースや庭とは違った外の空間を楽しむことができるのです。

一階のデッキスペースや庭とは比べものにならない開放感が二階のバルコニーにはあります。通行人や近隣住民と視線が合うこともほとんどなくプライベートな空間が広がります。
寝室からも子ども達の部屋の方まで広々と繋げることで二階のバルコニーも親と子にコミュニケーションの場所となります。
子ども達が寝た後、夫婦二人で二階のバルコニーで特別な時間を過ごすのもいいのではないでしょうか。
子どもが生まれると夫婦二人でゆっくり過ごす時間というものは自然と少なくなります。
ゆったりと夜空を見上げて子ども達のことやこれからのことを話す場所としても最高の場所になると思います。

このような特別な空間があれば今まで二階は寝るためだけのスペースだったが、二階で過ごす時間が増えたという声も聞こえてきそうです。

Posted in 新築 住宅


(comments are closed).